【大道芸ニュース】第13回ヘブンアーティスト審査会 合格者発表!


東京都の公園や施設を中心に、大道芸を行えるライセンス「ヘブンアーティスト」の審査会が、9月頭に行われ、合格者が発表になっていました。

ヘブンアーティストは2002年に第1回の審査が行われました。
第3回以降、年1回秋に審査会が開かれ、大道芸やパフォーマンスで生活しているひとにとって、一大行事になっています。

今年は、応募総数359組の中から26組の新たなヘブンアーティストが誕生しましたとのことです。

合格者一覧はこちら。
>>第13回ヘブンアーティスト合格者発表

にぢゅうまる企画でもお世話になっているパフォーマーさんの名前もありますね!
おめでとうございます。

ヘブンアーティストの前後で、東京の、あるいは日本の大道芸事情は大きく変化して行きました。パフォーマーがのびのびと活動できる場として、ヘブンアーティスト制度がこれからも発展して行くとよいな、思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です